📔

※SPIRALへの応募方法や進め方について※

①自身が取り組みたい「難問」を見つける

  • まずは、ご自身が興味のある、解決したい難問を探してください

②「難問」に仮説をPostする

  • 選定した難問に対し、ご自身なりの仮説をPostしてください
  • Post完了後は、当社からご連絡をさせていただきます

③ディスカッション

Postが1つの場合

  • まずは当社社員と、Postしていただいた仮説についてディスカッションをさせていただきます
    • 本ディスカッションを通して、PJ化して推進が可能な場合はPJとして進めていきます

Postが複数出てきた場合

  • Postされた学生様同士のコミュニティ形成をさせていただき、当社社員も交えて仮説についてのディスカッションを実施します
    • 本ディスカッションを通して、PJ化して推進が可能な場合はPJとして進めていきます

④雇用条件等の確認

  • SPIRALにおける難問の仮説検証は、当社での業務委託契約またはアルバイト契約とさせていただき、PJ推進における給与の支払いなども行わせていただきます
  • 上記に基づき、勤務条件等を決定し、PJをスタートさせていただきます

⑤PJ完了後

  • SPIRALでは、「難問を解決したい人々が集まるプラットフォーム」を目指しています
  • PJとして遂行した難問については、レポートを作成し、当サイトへの掲載を進めます
  • こちらのレポート作成等についても実施をいただき、PJは完了となります
 

※注意事項※

  • 全ての仮説が検証されうるわけではありません
    • 仮説検証の取り組みは遂行いたしますが、難問であるがゆえに、安易に可決できないものばかりとなっておりますので、全ての掲載されている難問のレポートが出るわけではありませんのでご留意ください
  • PJの実行期間は、難問の性質によって異なります
    • 調査検証型のものもあれば、実行検証型のものもございます
    • 少なくとも3か月-半年程度は検証完了までにかかる見込みです
    • そのため、雇用条件等においてもこちらの期間目安をご留意ください
  • 支払い給与については、東京都の最低賃金を目安として変動します
    • PJの進捗やPJの中で出された成果などをもとに賃金は変動しますが、東京都の最低賃金からスタートとし、雇用条件等に応じて月額支払いなども含めて協議した結果決定するものとします